ページ内移動用のメニューです。


ホームの中の彩都総合研究所の中のセミナー一覧の中の防虫・防そ管理ステップアップ講座(2)目標達成へのロードマップづくり編 【大阪開催】

防虫・防そ管理ステップアップ講座(2)目標達成へのロードマップづくり編 【大阪開催】

食の安全・安心ワークショップ

※当セミナーは大阪での開催となります
会場:アース環境サービス株式会社 彩都総合研究所(大阪府茨木市彩都あさぎ7-11)

セミナーコード
002-0184
セミナー名
防虫・防そ管理ステップアップ講座(2)目標達成へのロードマップづくり編 【大阪開催】
開催日時 2020年2月4日(火)(全1日間) 10:30-16:30
受講料 24,200円(税込)/お一人様  ※昼食をご用意いたします。
定員 10名

防虫活動の勝敗はプランニングの良否で決まる

 

近年、食品への虫の混入が、SNS等を通じて情報拡散されるなど、社会における食品虫混入問題の取り上げられ方は、厳格化の一途をたどり、緩む気配はありません。食品流通業界のメーカーに対する要求は、「虫低減」から「虫ゼロ」へと切り換わりました。この要求は、多くの食品メーカー様において、対症療法的管理から未然予防型管理へのシフトを意味します。

 

モニタリング結果を見てからの後追い対策に終始する防虫管理スタイルに成果は期待できません。その年の防虫・防そ活動の勝敗は、年初に立てる先手の対策計画の良否により、概ね決まってしまいます。本コースは、目標を達成するための対策計画の立て方に焦点をあて、そのスキルを講義と演習にて習得していただけるようにプログラムしました。

 

【本コースをお薦めしたい方】

◆防虫・防そ管理計画の立案、運用に関与される方全般

本研修コースの内容

 

1)目標、評価基準の設定

2)計画づくり

・反映すべき情報・データ

・再発防止観点の計画事項

・予防観点の計画事項

・計画のまとめ方

3)計画の運用、検証、見直し

講師紹介

市原 睦規(いちはら よしみ)

アース環境サービス(株)彩都総合研究所 研修センター 副センター長。学術部次長。医薬品GMP衛生管理、防虫防鼠、食品安全、容器包装材が専門分野。CQI|IRCA(英国王室公認品質協会/国際審査員登録機構)登録審査員補(QMS、FSMS、PQMS:医薬品品質システム)。

セミナーに応募する