本文へスキップします。

ページタイトル

セミナー

タイトル背景画像
セミナー詳細

防虫・防そ管理ステップアップ講座①基礎編

食の安全・安心ワークショップ

セミナーコード002-0367
セミナー名防虫・防そ管理ステップアップ講座①基礎編
開催日時2022/09/22 10:00-16:00
定員数15名
受講料24,200円(税込)/お一人様  
会場Zoomにてオンラインで開催

WEBセミナー詳細(確認事項・お申込みから当日の流れ)
・このセミナーはLIVE配信のみとなります。
・コーステキストと受講証明となる修了証書をお申込み時の住所に送付いたします。
・開催当日に利用可能なメールアドレスと住所、受講者様のお名前にてお申込み下さい。
ご入金は開催日の7日前までにお願いいたします。

防虫・防そ管理の抜本的な見直し ・レベルアップが求められる時代

近年、食品への虫の混入が、SNS等を通じて情報拡散されるなど、社会における食品虫混入問題の取り上げられ方は、厳格化の一途をたどり、緩む気配はありません。食品流通業界のメーカーに対する要求は、「虫低減」から「虫ゼロ」へと切り換わりました。この要求は、多くの食品メーカー様において、防虫・防そ管理の抜本的見直しや再構築といった変革を意味しています。

このような要求レベルの高度化に対応するための第一ステップは、これまで運用してきた自工場の防虫・防そ管理を、基本的知見に照らして再評価し、専門情報のアップデート、過不足の是正を行うことです。本コースは、このような見直しを推進される担当者様に、基準となる基本的知見を体系的にご提供できるようにプログラムいたしました。もちろん、新任の防虫担当者様など、防虫・防そ管理をゼロから学びたい方にもお勧めできます。

【本コースをお薦めしたい方】
◆防虫・防そ担当経験者(現行活動にズレ・過不足がないか再確認したい)
◆管理・監督者(現行システムの再評価、アップデートの参考にしたい)
◆新任の防虫・防そ担当者(基礎から学びたい、最低限必要な知識を得たい)

本研修コースの内容

1)主要虫種・ネズミの基礎知識(生態、工場における挙動)

2)防虫・防そ管理の基本手法(ハード/ソフト)
・予防プログラム(侵入/持ち込み/内部発生の防止手段)
・製品への混入防止措置
・昆虫・そ族のモニタリングシステム
・殺虫剤の取り扱い

3)食品安全関連の国際規格・ガイドライン等との関連性

4)教育訓練、力量管理

当セミナーのリーフレットはこちらよりダウンロードできます。


講師紹介

市原 睦規(いちはら よしみ)

アース環境サービス㈱開発本部 学術部 部長補佐。医薬品GMP衛生管理、防虫防鼠、食品安全、容器包装材が専門分野。CQI|IRCA(英国王室公認品質協会/国際審査員登録機構)登録 アソシエイト審査員(QMS、FSMS、PQMS:医薬品品質システム)。


他の開催日