本文へスキップします。

kv
総合環境衛生管理で社会に貢献しま
これまでにない実践的な”人材育成
最高の技術開発環境とイノベーショ
ESCOEVO
serviceタイトル

SERVICEアース環境サービスの事業

トータルヘルスケアシステム(THC)
  • 品質保証の支援のアイコン
    品質保証活動のサポート
  • 環境ドクターのアイコン
    「環境ドクター」によるオーダーメイドのサービス
  • 圧倒的技術力のアイコン
    総合力で最適なサービスを提供
  • 大塚グループ、アースグループの理念のアイコン
    大塚グループのブランド力

総合環境衛生管理で、製品やサービスの
品質保証活動をサポートします

大塚グループの確かなブランドのもと、
プロ集団による「総合力」で安心をお届けします

アース環境サービスは、大塚グループの一社として1978年に創業いたしました。「総合環境衛生管理で社会に貢献します」を企業理念とし、食品関連事業所、医薬品・化粧品関連事業所、医療機関を主なお客様として日々活動を続けています。

私どもがご提供しているのは、大塚グループの医薬品GMPのコンセプトと、多種多様な業種のお客様とともに現場主義で培ってきた問題解決力をベースに、異物混入や微生物汚染などを予防し、製品の品質を守るという極めて大切な「品質保証活動」の一部を担う総合環境衛生管理(トータルヘルスケアシステム)というサービスです。

総合環境衛生管理について

サービスのご紹介

大塚グループがモノづくりの現場で
培ってきた、医薬品GMPのコンセプトと
ノウハウを異業種にも活用

総合環境衛生管理(トータルヘルスケア)は、大塚製薬を中核とする大塚グループが現場で培ってきた伝統ブランドとしての医薬品GMPのノウハウをバックボーンとし、異業種にもそのコンセプトやノウハウを活用しています。医薬品GMPにもとづくモノ創りの現場を熟知しているからこそ達成可能な、現場主義の圧倒的技術で、高品質・高価値のサービスを提供し続けています。

また、食品業界でのGFSI承認スキームの広がり・日本のHACCP制度化、医薬業界でのPIC/S GMP や ICH による三極を中心としたGMP基準の国際調和といった、製品の安全・安心の国際調和の動きが進む中においては、リスクベース・サイエンスベースでの取り組みにも対応します。

saito
イメージ画像1 イメージ画像2

彩都総合研究所(T-CUBE)

関西イノベーション国際戦略総合特区の認定を受け、2016年 大阪府茨木市に誕生した「彩都総合研究所(愛称:T-CUBE)」。

画期的な施設コンセプトを持つこの拠点を活用することで、新技術の開発、より精度の高い分析サービスやこれまでにない教育研修サービスをご提供します。